ソーラーボディになろう

この夏、注目の「ソーラーボディ」

ソーラーボディとは、輝く太陽のように健康と幸せを自ら創造できる人のことです。ソーラーボディになると、エネルギーが体内をスムーズに循環するようになり、自然治癒力や免疫力が回復。脳が活性化し、自分をヒーリングする力が高まります。さらに、周囲の人の健康や幸せにも貢献できるようになるとされます。

■1日15分の運動

ソーラーボディ5.5.5運動法は、「皿まわし」「つま先たたき」「脳波振動」の3つのトレーニングから成り、1つのトレーニングを5分ずつ、合計15分行います。1日15分の簡単な体操を続けるだけで、自然治癒力を高めることができます。

<皿まわしで、ツボを開く>

ソーラーボディ5.5.5運動法の「皿まわし」では、手のひらの上に皿が乗っているとイメージして無限大を描きながら腕を回します。それにより、関節や筋肉の滞っている箇所がほぐれて、ツボが開いてきます。エネルギーと血液の循環が滑らかになります。

○皿まわしのトレーニング法はこちら↓
http://saramawasi.com/saramawasi/

<つま先たたきで、下腹部に熱>

また、足を伸ばしてつま先同士を打ちあわせる「つま先たたき」では、上半身や脳に偏ってしまっているエネルギーを下腹部や下半身に下ろします。その結果、冷えが解消され、内臓が活発に働くようになります。

○つま先たたきのトレーニング法はこちら↓
http://goo.gl/BthFto

<脳を健康エネルギーで満たす>

頭を左右に揺らす「脳波振動」では、ストレスで硬くなった肩や首の筋肉をほぐし、脳への血流を改善します。脳波が安定し、ストレスが解消され、脳と体が健康的なエネルギーで満たされていきます。

○脳波振動のトレーニング法はこちら↓
http://www.brain-training.jp/archives/3462

ぜひイルチブレインヨガ垂水スタジオへいらしてくださいー

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう