コンプレックス

こんにちは、イルチブレインヨガ垂水スタジオです。

顔や体型のコンプレックスを持つ人は多いですね。

他人はまず見た目で判断するからでしょうか?

私が中学生の頃、痩せっぽっちで背が高くて日焼けして真っ黒でした。

何もかもがコンプレックスでコンプレックスの塊のようでした。

ある時、理科の先生の授業の時にその先生が皆に言ったのです。

「あなたたちの年頃だったら、もう少し背が高くなりたいとか、もう少し痩せたいとか、太りたいとか、目が大きくなりたいとか、

二重瞼になりたいとか、いろいろあると思います。

でもね考えてみてください、背が高いや低いと言ったって、1メートルも2メートルも変わるわけではないし、

せいぜい何十センチです。

太ってる痩せてると言っても、100kキロも200キロも変わるわけではない。せいぜい何十キロでしょう?

鼻が高いや低いと言っても、10センチも変わらないでしょう?

そう考えるとあなたたちのコンプレックスなんて全然大したことないでしょう?

そう思いませんか?」と。

身長が140センチぐらいしかない小柄な女性の先生でしたが、妙に説得力がありました。

今、中学生の頃の写真を見ても、痩せっぽちで背が高くて日焼けしてコンプレックスの塊だったはずなのに、生き生きとして写って

いるなあと思います。

 

あるがままの自分自身を愛せたらいいですね。

容姿だけでなく心の中までも。

今のあなた自身を。

 

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう