身体は自然だ

皆様は、子供の頃痛いところをお母さんが「痛いの痛いの飛んでいけ〜」と言われて痛みがとんでいってしまったなんてことはありませんか?
これは、子供を思う母親の気持ちが深いからです。

医学的にも、愛する人と手をつなぐだけでストレスや痛みが軽減するという研究結果があります。

愛はヒーリングです。愛がヒーリングの手を作り、愛が自然治癒力を高めます。愛のエネルギーに身体が反応します。

身体は自然だからです。身体は、単なる肉の塊ではありません。自然のエネルギーか凝縮され、自然の理のままに循環し、疎通している生命体です。

身体を知るには、まず、自分の身体に関心を持つことです。調子の悪いところがあれば、どうして調子が悪いのだろう、どうすれば、楽になるのだろうと注意深く見守っていると、だんだんと身体のことが分かるようになります。

へそヒーリングは、身体を知っていく過程、ヒーリングの手になる過程です。習ったり覚えたりする必要はありません。ただやってみるだけです。身体に集中し、注意深く身体の反応を観察しているうちに、ヒーリングが起こり、感覚が開いていきます。

へそヒーリングで健康、幸せになる秘訣がここにあります。

ぜひ、体験しに来て下さい。お待ちしています。

下記にてお気軽にお電話下さい。
イルチブレインヨガ垂水スタジオ
JR垂水駅を北に徒歩5分
住所:神戸市垂水区神田町4-36 ニュー垂水ビル4階
電話:078-706-0378

眼精疲労に効果バツグンな解消法☆

デスクワークをしている人の約7割にドライアイの症状があるといわれているように、画面をじーっと見つめているとき、まばたきの回数は1/3以下に減少します。

 

没頭しているとつい画面に顔が近づいてしまいますよね。

誓い場所を見る時は、水晶体が厚くなってレンズの役割をしますが、この厚みを調節する毛様筋に負担がかかっている状態です。

さらに視点を固定するために、眼球を動かす外眼筋も緊張し、さらに頭蓋骨と首の周りの筋肉、後頭下筋も硬くなり、血行不良によって目の痛みや乾き、かすみ、まぶしく感じる、充血、といった「目の疲れ」につながります。

この「目の疲れ」が慢性化すると、肩や首のこり、頭痛、めまい、食欲不振といった「眼精疲労」に発展する場合もあるので、1時間に1回は休憩をとって、目の緊張をゆるめてあげることが大事です。

①首をほぐす

②目の無限大体操

少しの合間にぜひ、ゆるめる体操をしてみて下さい♪

YouTubeにて、毎日動画配信中☆

★ILCHI TV

こちらをクリック♪ぜひ「チャンネル登録・いいね」もよろしくお願い致します♪