気功・ヨガ体験会

気功はどなたでも簡単なな出来て、体・心・脳が鍛えられます。ひとつひとつ動作を取りながら、体と呼吸に集中していきます。気血循環を良くし、体も柔らかくなり、姿勢も整います。
そして、呼吸が深くなり、心が穏やかになり、ストレスが緩和されます。
体を鍛えながら、集中力・行動力が高まるだけでなく、意志の力が強くなります。

初めての方、男性も大歓迎です。

ぜひ、一緒に気功しませんか?☘️

私の健康は私が守る

新型コロナウイルスは、私たちに激変と苦痛を与えましたが、その中で大事な教訓を学んでいます。「私の健康は私が守り、私の体と心は自分で癒さなければならない」ということです。自分のためだけでなく、家族やコミュニティのためにも。

パンデミックによって都会に住む人だけでなくアマゾンの熱帯雨林に住んでいる人まで、全人類が数ヶ月ほどで身動きが取れなくなるのを見て、大きな衝撃を受けました。不安と恐怖に陥っている人々が心身の健康を守れる方法、根本的なエネルギーの法則と解決法を理解し生活の中で適用してほしいという思いでこのトレーニングを広めています。

パンデミック期間中、私たちは生命の危険を冒して献身する医療関係者を目の当たりにしました。彼らは、人間の偉大さと美しさを見せてくれた現代のヒーローです。しかし、医療や公衆衛生システムが私たちをウイルスから守ってくれるのには限界があります。専門家は感染者増加の勢いをそぐために、私たちに警告し、マスクの使用やソーシャルディスタンスなどの生活様式を提案しました。ワクチンや効果的な治療薬を開発しています。しかし、自らを守り、お互いを守る責任の大部分は自分自身にあります。この度の新型コロナウイルスにより、医療や政治など、私たちが頼りにしていた社会システムが想像以上に脆弱だということを実感することになりました。

誰一人取り残さずに皆が公共の福祉の恩恵を受けられるように、よりよい医療システムを構築するのはとても大事です。しかし、病気を予防したり病原菌から自分をまもったり、不安や恐怖からぬけだして心の平和を取り戻すのは、医療関係者や政治家だけに依存してはいられません。私たち一人ひとりが自らの健康の主になる必要があります。

世界保健機構が指定した感染症だけでも約40種類にのぼります。新しい感染症の発病スピードはどんどんかそくしており、将来私たちがさらに大きな危機に接する可能性はたかまっています。その上、急速な気候変動や環境破壊により、いっそう感染症が広まる恐れもあります。

パンデミックから私たちを守る最も強力な方法は、普段から自分の健康をケアすることです。免疫力が高い人はコロナウイルスに打ち勝てますが、基礎疾患があったり免疫力が弱いとウイルスに負けやすくなります。

多くの人はパンデミック期間中、普段よりも熱心にビタミン剤を摂取したり免疫力向上にいいとされる食べ物を探したりしたことでしょう。しかし、一気に免疫力を上げる薬や食品のようなものはありません。健康のポイントは、心身の調和とバランスの維持です。免疫力も同じです。高価な新薬や珍しい食べ物ではなく、普段から体と心をどう管理するかによって免疫力は左右されます。

私たちには健康でいるために努力している素晴らしい内面の医者がいます。それが私たちの体と脳に内在している免疫力、自然治癒力です。しかしどれほど強力な免疫システムがあっても、そのシステムを私たちが手伝わずにむしろ妨害するような生活をしていれば、当然ながら弱まります。よく食べ、よく寝て、よく休み、心穏やかに過ごすというのは、誰もが知っている健康の基本です。この基本を無視して体と心を酷使し、生命のバランスとリズムが崩れたら、免疫力も弱まります。免疫力を強化する原理は、一般的な健康の原理と大きく違わないのです。これは免疫学の専門家も言っていることです。

〜著書「水昇火降」より〜