へそのボタンを押そう

<へそのボタンを押そう>
体調が悪くなると、子供の頃に作ってもらった母親の手料理を食べたくなることってありませんか?
これは、当時の感覚を取り戻すことで、身体が自ら回復しようとする自然治癒の反応の一つです。
へそヒーリングにも、母親とつながっていたへそを押すことで、へその緒から生命エネルギーをたっぷりもらっていた感覚が蘇るのです。

へそヒーリングは、へそというボタンを活用した健康法です。
へそを押して最初に触れる臓器が小腸です。
小腸は、消化作用の中心機能を担っている臓器で、長さが6〜7メートルあり、内壁には食物から分解しな栄養分を吸収する腸絨毛がびっしり生えています。

へそヒーリングを行うと小腸にリズミカルな刺激を与えることで、小腸の血流がよくなり、動きが活発になると全身の血液循環に影響を与えます。

昔の人に比べると現代人は、腸が硬くなっています。原因は、1日中パソコンの前に座っていることか多い、歩くことが少なく運動もしない、ストレスが溜まっている。食品や環境汚染の影響などが考えられます。

へそヒーリングは、硬くなった腸をほぐすことで腸機能を回復し、循環機能と排出機能を向上させ、全身の健康を高めます。

一度、へそヒーリングの体験会にご参加下さい。